私の大好きな嘘食いが実写映画化されます!!!!

これはキターーーーーーーーーーーーーー(;゚Д゚)

っと、1人で喜んでいました(´ω`*)

私の周りには誰1人とも嘘喰いを読んでいる仲間がいないのでとても残念です。

どうしてこんなにも面白い漫画を読まないんだ・・・まったく・・・

キャストは誰?

実写映画となれば重要なのがキャストですね!

班目 獏(まだらめばく)

梶 隆巨(かじたかおみ)

マルコ

伽羅(きゃら)

カール・ベルモンド

お屋形様(おやかたさま)

切間 撻器(きるま たつき)

夜行 妃古壱(やこう ひこいち)

佐田国 一輝(さだくに いっき)

鞍馬 蘭子(くらまらんこ)

梟(ふくろう)

ビンセント・ラロ

などなど~上げたたらほんとキリがないですね・・・。

このキャスト選びがファンを納得させるのが本当に難しいですね。

どう転んでも合っていないっていう人は出てきますもんね~

ストーリー・ギャンブルは何?

嘘喰いと言ったらギャンブル!!

どのギャンブルをするかでストーリー・登場キャラクターが変わってきますね。

廃ビル脱出勝負

セブンポーカー

ハングマン

迷宮(ラビリンス)

ファラリスの雄牛

マキャベリストゲーム

業の櫓

バトルシップ

四神包囲

アンタッチャブルライン

矛盾遊戯

毒孕薬奪

ハンド・チョッパー

エア・ポーカー

ハンカチ落とし

ギャンブル多くて選びきれませんね~。

個人的には全部見たいですけど、

1番は『エア・ポーカー』です!!

しかし、この『エア・ポーカー』を見る為には全てのストーリーをやってもらわいとダメです。

過去の話やらあの話やらあの話・・・どれも無くさないでほしい。

でも、いきなり『エア・ポーカー』だと続編がきつくなりますので、やはり『廃ビル脱出勝負』や『ハングマン』が妥当ではないでしょうか?

まとめ

まだまだ情報が少ないのでなんとも言いがたい状態ですが、どんなキャスト・ギャンブルになっても私は楽しく見れると思います。

実写映画は作品のイメージを壊すからやめろ!!と、言うファンも多いですが、私は1つの別の物語として見ますので、嘘喰いの実写映画が楽しみです。

実写映画化を機に嘘喰いを知ってくれる人が増えたらいいなと思います。

この記事を読んでくださった方も嘘喰いをどこかで知って訪れくださって本当に感謝いたします。

新しい情報が公開され次第、随時報告していきます!!!!